チャクラヒーリング

チャクラとは
サンスクリット語で『車輪』を意味します。
人間には第一チャクラから第7チャクラが身体の中心線上に存在、
常に回転して、宇宙エネルギーや大地のエネルギーを体内に取り込んだり、
不要なエネルギーは地球に流したりしています。

チャクラの活性が心身の健康に大きな影響を及ぼしているといわれています。
チャクラが活性化して、バランスが整っている時は、
エネルギーは体系を自由に流れ、健康と調和が保たれます。
チャクラが回転していなかったり、不活性でバランスが崩れた時、
チャクラに対応する身体が弱ったり、
精神的にも不健康な状態を引き起こすといわれています。

第一チャクラ

 

場所:尾てい骨付近 グランディング
「生命のチャクラ」と呼ばれ生命力を司ります。
第一チャクラは肉体のチャクラの基本であり、大地のエネルギーを受け取ったりしています。
過剰なエネルギーを流すためにも重要なチャクラです。
第一チャクラの回転が滞ると、身体的な症状として慢性の腰痛、婦人科系の疾患等。
心の面では、恐れや情緒不安、自滅的な行動が起こります。
第一チャクラが弱くなると『面倒くさい』と言う様になるようです。

腰痛の要因は人それぞれですが、便秘等で腰痛が起こる人も数多く存在します。
身体の機能障害:慢性の腰痛、座骨神経痛、直腸腫瘍、うつ病、免疫系疾患、骨関節症等

第二チャクラ

 

場所:尾てい骨付近
場所:下腹、へその下5cm。丹田とも呼ばれる。
感情を司どるチャクラです。
第二チャクラは感受性や個性(男性性/女性性)セクシャリティを表現していくチャクラです。
感受性や性的なエネルギーの質と量を支配しており、第二チャクラが弱っている人は、
やる気が出ない、元気がないと言う人に多いです。
異性に興味がなくなったとか、男女関係のトラブルに巻き込まれやすい人もこのチャクラが弱っています。
第二チャクラのテーマは「生きる喜びを増大する」
身体の機能障害 :男性の不能、女性の不感症、膀胱・前立腺のトラブル、慢性の腰痛etc.

第三チャクラ

 

場所:みぞおち  自己愛
自信・社会との関わりを司どるチャクラです。
感情をコントロールするチャクラです。
どれだけその人がエネルギーを持っているか、どんな風に出しているかということと係わってきます。
ここが弱っている人は感情にむらがあり、批判的で愚痴っぽく、怒りっぽい人が多いです。
また、自分に自信がないとか、ストレスを溜めやすい人もこの第3チャクラが弱ってます。
自分を否定しないで認める事が第三チャクラを元気にします
このチャクラのテーマは「自分自身の価値を認めること」。

身体の機能障害 :関節炎、胃潰瘍、消化不良、慢性疲労、アレルギー、糖尿病、肝臓障害、副腎系の病気

第四チャクラ

 

場所: 胸   愛
ハートに位置するこのチャクラは愛と調和、インナーチャイルドのチャクラ。
ここが発達すると他者に対する無条件の深い愛を感じることが出きます。
このチャクラがバランスを崩すと考えすぎ、無感動、憂鬱、嫉妬深い、不満、などの感情高まります。
何かを成し遂げる事に否定的になったり、「どーせ、私なんて・・・。」という言葉が増えてきたら要注意です。
自分を愛し自分が自分であることを認めること。
人と自分は違っていていいのです。
外部に干渉されずにありのままでいられるといいですね。
第4チャクラのテーマは「I love I」。

身体の機能障害 :呼吸が浅い、充血性の心臓疾患、高血圧、喘息、気管支炎、背中・肩の痛み、肺ガン、乳ガン

第五チャクラ

 

場所:のど  対人関係
体の中ではのどに位置します。
ここは人とのコミュニケーションを司るチャクラです。
ここが活性化されるとやり甲斐のある人生を送っているという充実感を味わう事が出来ます。
逆に物事をすぐ人のせいにしたり、ただ人に言われた事だけをやっているような人、
のどに何か詰まった感じがする人、自己表現が苦手な人は第5チャクラが弱っています。
真実を語り人と話しましょう。但ししゃべり過ぎはNGです。
第5チャクラのテーマは「コミュニケーション」

身体の機能障害 :喉の痛み、首の痛み、甲状腺障害、歯茎の障害、耳鳴り

 

第六チャクラ

 

場所:眉間  直感力・集中力
このチャクラは眉間に位置し、第3の目と呼ばれています。
第3の目で見たこと感じたことを第6感といい、勘が鋭いはここが開いています。
直観力や、透視能力、先見性、集中力を司るチャクラです。物事の解決が出来る人、先が読める人はここが開いています。
キランとしたひらめきはこのチャクラで感じます。
ひたすら考えすぎたり、やりたいことが見つからない、アイディアはあるけど実行ができない、
集中力がない人はここのチャクラが弱ってます。
第6チャクラのテーマは「直感・超感覚」

身体の機能障害 :頭痛、弱視、神経障害、学習障害

第七チャクラ

 

場所:頭頂部   魂
このチャクラは頭頂部に位置し、精神的、霊的な宇宙のエネルギーを受け取る場所です。
ここから高次の意識の情報を手に入れることも出来ます。
このチャクラが活性している人は自分から自然に祈っていたり、感謝する気持ちが出てきます。
目的がハッキリしていて自然な生き方が出来ています。
目に見えない世界を信用する事が出来ないとか、俗に言う運が悪い状況を招きやすい人はここのチャクラが弱っていて不自由に生きています。
第7チャクラのテーマは[ワンネス」。

身体の機能障害 :身体の障害とは無関係の慢性疲労、てんかん、アルツハイマー病

こんな症状、気分の方におすすめです

◇グランディングをしたい方(地に足が着いてない方)
◇婦人病や便秘でお悩みの方
◇眠れない方
◇ストレスで胃の痛い方
◇自分自身を好きになりたい方
◇本音を中中話せない方
◇商談を控えてる方(前日がオススメです)
◇周囲の人の考えが分からなくなってる方
◇疲れを取りたい方
★☆お受けになる際、どの様な事で受けたいのか書いていただけると更に効果が期待できます☆★
チャクラの回転を整え身体の不調を整えるお手伝いをしていきます。

チャクラ診断をお付けしています。
ご自身のチャクラの状態やそのチャクラを癒す方法までお教えします


料金*3000縁(一回)


お得な3回セット 8000縁

 

申し込みはこちらからメッセージ下さい。

011-777-0342での申し込みも可能です。

 

遠方の方へ、遠隔でのセッションもお受けできます。

※医療行為ではありません。
※カルマや気付きの為の病等の場合、病取り除くことは出来ません。
※好転反応等が出る場合もあります。

What's New